075-708-3817 info@studyroom.asia 平日:14:30〜21:30  土曜日:13:00〜21:30

よくあるご質問

テスト4週間前
25 11月 2015

確実に評定値を1上げる定期テスト対策〜試験4週間前編〜

テスト4週間前

質問:試験前でも子供が勉強せずに困っています

うちの子供は定期テスト前になっても、遊んでばかりで勉強している様子がありません。定期テストの場合はいつ頃から勉強を始めるといいのでしょうか?

回答:まずは勉強に集中する準備をしましょう!

もちろん、テスト勉強のスタートは早ければ早いほどいいです。テスト前は時期によってやるべきことが違います。テスト4週間前には、テスト範囲に該当するプリントやノートの整理をオススメします。

試験4週間前にはテスト範囲の整理をしましょう!

テスト4週間前はまだ時間の余裕があるため、勉強に集中しにくい時期です。しかしそんな時期でもやれることはあります。この時期は、本格的なテスト勉強をスムーズに行うための準備を行いましょう。
準備すべきことは2つあります。

 

1. テスト範囲のプリントを整理しよう

学校の定期テストは、基本的に前回の定期テストから今回の定期テストの期間中に、授業で扱った範囲の理解度が問われます。そのためまずはテスト範囲の把握がなによりも重要です。がんばって毎日4時間も勉強したのに、テスト範囲とまったく違うことを勉強してもテストの点数にはつながりません。
テストを作成する先生によって出題され方は異なりますが、例えば、ある先生のテストは授業で配布したプリントから、8割程度がテストに出題されるとします。
テスト範囲の把握と整理は、テスト勉強の第一歩です。テスト範囲に該当するプリントの整理は、この時期にしっかりやっておきましょう。

また、これまでもしあなた自身や、あなたのお子様が、テスト1週間前〜直前に以下のようなテスト対策を行っていたならば、今回は絶対にやらないようにしましょう。

  • 試験直前に友達からプリントを借りて答えを写す
  • テスト範囲が書かれたプリントを失くしたため、試験に関係ない参考書に取り組む

試験1週間前にこのような勉強をすることは危険です。ほとんどの場合で、高得点は望めません。
今回のテストでは早めにテスト範囲を把握して、テスト勉強に向けた準備を行いましょう。

 

2. 演習を3回するための準備をしよう

試験で高得点を取るコツは、最低でも試験範囲の問題演習を3回行うことです。そのためには、問題をコピーしておく必要があります。しかし、このコピーを忘れてしまい1回目の演習からテキストに答えを書き込んでしまう生徒が多いです。答えを書き込んでしまうと、2回目以降の演習がやりにくくなってしまいます。
最初からテキストに書き込んでしまう理由は、教科によって試験直前に答えを書き込んだテキストの提出を求められるからです。答えを埋めたテキストを提出することにとらわれずに、テスト範囲のページを必ずコピーしておきましょう。
たくさんの教科のテキストをコピーするのは時間がかかってしまいます。テスト直前に時間を浪費することは焦りの原因になるため、テスト4週間前の時間に余裕のある時期にコピーしておくことが重要です。

 

テスト4週間前の勉強に集中しにくい時期です。そんな時期には、未来の自分がテスト勉強をスムーズにできるように、適切な準備をして勉強環境を整えることが大切です。

 

【京都市の中高生向け個別指導塾Study Roomのお問い合わせ先】

LINE・Study Roomのお問合せページ・facebookよりご質問とご相談を受け付けています。
お問合せには↓をクリックしてください。
 

友だち追加数
 

Study Roomロゴ
 

facebook
 

【この記事と合わせてよく読まれています!】