075-708-3817 info@studyroom.asia 平日:14:30〜21:30  土曜日:13:00〜21:30

よくあるご質問

24 2月 2016

学校ではわからない科学のおもしろさを発見できる!?「大学生の研究生活ってどんなんや?」|イベント情報


 

質問:Study Roomのイベントについて教えて下さい

Study Roomのスケジュールを見ると「イベント」というものがありますが、これはどういったものなのでしょうか?

回答:中高生が勉強以外で学ぶきっかけになるイベントを企画しています

Study Roomでは、勉強をして成績をあげる「目的」について生徒とよく話をします。ただ単に、悪い成績より良い成績が取りたいという成長意欲は、どんな生徒でも持っています。
 

しかし、それだけではちょっと勉強が難しくなったり、ゲームなどの誘惑に負けたりして、成績を上げるモチベーションが持続しません。そのため、生徒自身で勉強をする「目的」を見つけられるようなサポートを行っているのです。
 

勉強の目的を見つけるためのひとつの方法として、「知らない大人の話を聞く」ということをおすすめしています。今回のイベントは、生徒が「知らなかった話を聞く」良い機会になりますよ。

大学院生が語る科学のおもしろさと研究生活って?

今回のイベント「大学生の研究生活ってどんなんや?」が開催されるきっかけは、京都大学の大学院生から送られてきた1通のメールでした。

 

そのメールには、中高生を中心とした一般の方に科学の面白さと大学院生の研究生活を紹介する活動がしたいという熱い想いが書かれていました。後日、このイベントを開催したい想いを持つ3名の学生と打ち合わせをすると、彼らの無垢な想いを知ることができました。そこで、Study Roomとして彼らの活動をサポートするため、初の共催事業として今回のイベントを開催することにしました。

 

そのため、このイベントは主催者の大学院生を中心に企画・広報・運営が行われ、Study Roomは会場の提供やイベントへのアドバイスなどのサポートを行っています。

2016.03.20第一回プレ・コム_ver7

 

イベントは3月20日(日)の18時30分からStudy Roomの教室で行われます。対象は先着20名の中高生です。大学生研究者たちの「サイエンスの面白さを伝えたい!」「大学での研究生活について知ってほしい!」という思いを聞きに来ませんか?

 

イベントに関するお問合せやお申し込みは、こちらのメールアドレスに『お名前、所属・学年』を書いてご連絡ください。
メール:pre.commun@gmail.com

 

参加対象は中高生ですが、中高生の参加が定員に満たない場合は大学生や社会人も参加できます。今回のイベントを主催しているプレゼン・コミュニケーション集団プレ・コムの活動に興味がある方、「自分もこんな話がしたい!」という想いを持っている方や、「中高生じゃないけど聞きに行きたい」という方は、こちらへご連絡ください。(中高生の参加が定員に満たない場合は大学生・一般の方も参加可能)
メール:pre.commun@gmail.com

 

 

 

【京都市の中高生向け個別指導塾Study Roomのお問い合わせ先】

LINE・Study Roomのお問合せページ・facebookよりご質問とご相談を受け付けています。
お問合せには↓をクリックしてください。

友だち追加数

Study Roomロゴ

facebook

【この記事と合わせてよく読まれています!】